着物買取久屋やスピード買取.jpなどの業者に持ち込むなら?

着物買取久屋やスピード買取.
jpなどの業者に持ち込むとき、着物そのものや、帯の他それに合った小物類、帯締めや帯揚げなどもセットで売ることもできます。
ただし、襦袢は買い取らないケースがほとんどですからね・・。
襦袢を下着だとみるところが多く着用済みだとほとんど売れないからですからね・・。
まあそうじゃない場合もけっこうあります! たとえば素材が絹で、未使用のものや、昔風の珍しい柄行のものであれば交渉次第で売れるかもしれません(⌒o⌒)遠慮せず、一度査定してもらうと良いですよね♪ 質屋では以前は和服の取扱いが一般的でしたが、いまは扱うところとそうでないところがあるので、いきなり買い取ってくれる店舗に持参せず、先に電話などで聞いたほうが良いですね。
買取なら、中古着物専門の業者のほうが、細かな査定をしてもらえるので高い査定額になりやすく、高値だった着物ほど専門店でみてもらうことをお勧めします。
どこにあるか知らなくても、ネット検索で容易に見つけられますし、訪問や宅配便での査定もできるようです。
全く袖を通したことがない着物でも、必ずしも高値がつくものではありません。
未使用の着物であっても生地も糸も生き物なので、月日がたつと劣化し時間の経過に伴い、状態の悪化が考えられます。
使用済か未使用かではなく、査定時の状態が良ければ高値がつきますからねd(>_・ )グッ! 保管やお手入れ状態が良く、未使用でもう着ないという着物をお持ちの方、無料査定を受けられる業者を探してください。

http://www.kaitori-matome.com/