住宅ローン消費税増税でどうなる?

住宅を購入する際、気になるのが消費税ですね。
5%から8%になり、2015年10月からは10%に上がります。
このままでは、消費税増税後には住宅が売れなくなる事が危惧されるので、政府は住宅ローン減税延長という対策を打ち出しています。
このように住宅購入と消費税は切っても切れない関係にあると思われています。
しかし、消費税がかからない住宅購入方法もあるのです。
それは中古住宅の個人売買です。
消費税は不動産会社などの専門業者が販売するときに発生する税金ですから、販売者が個人の場合は発生しないのです。
更に住宅ローン控除の条件に適合すれば最大200万円、長期優良住宅または低炭素住宅の場合は最大300万円の控除が認められます。
住宅ローン審査通りやすい銀行は?借りやすいところ!【基準ゆるい?】